今日の出来事

コピーで稼ぎたけりゃ泥臭く「実践」あるのみ!とにかく書きまくろう!

更新日:

コピーライター

最近一緒に仕事することになったコピーライターが面白すぎる件

コピーライター
今日は最近一緒に仕事をすることになったコピーライターさんと雑談していて、
同じコピーライターとしてこれは勉強になったなーと思ったことがあるので
その学びになったことについてサクッと書きたいと思います。

私も普段WEBのコピーライターとして現場で働いていて、
ランディングページやセールスレターの作成などをしているのですが

今回新しく共に仕事をすることになった、
コピーライターさんも、私と同じような業務を日々こなしているようです。

理論や勉強などのインプットも大切だけど結局は「実践」

何でも、元々はダイレクト出版の12週間コピーライター養成プログラムを勉強して
そこからすぐにクラウドワークスやランサーズを活用して、まだ実績が無いにも関わらず
仕事を取ってきて、約1年の間に40本以上のLPを制作してきたというから驚きです。

やるなー!私も負けてられないな―と思いました!(笑)

何事も成果を出そうと思ったのなら、ガリガリ勉強をするだけでなく
下手でも、失敗しても良いので、とにかく実践をすることが1番大事なんだなというのが学びです。

ザ・コピーライティングを写経して早速仕事に活用

ザ コピーライティング

ザ・コピーライティング

ザ・コピーライティングの詳細はコチラ

ダイレクト出版の12週間プログラムを買ったももの、最後まで見ずに途中で学ぶのをやめて、
コピーライティングの名著であり古典である、ロバート・コリアーの「ザ・コピーライティング」と
別の本をそれぞれ写経したのちにすぐにランサーズなどで仕事を取ったり、ライティング作業をする時に
写経で学んだ言い回しなどもすぐに活用されたということなので写経を上手く活用されているなーとびっくり。

写経、写経!といって、実際に写経しているライターさんもいると思いますが、
実際にそれを現場で使えている人ってそんなにいないと思うのです。
(ちなみに私も写経は3年していましたが、書くコピーは微妙でしたw)

学んだらすぐ活用!優れたスワイプファイルをいかに実践で効果的に使えるか?
というところも流石だなと思いました。

私もまだまだ修行と実践が足りないので、
もっと経験を積まないとな―と焦りましたよー!!

書いた記事の数500!毎日ブログを更新して120万円の商品を販売
最後に面白いな―と思ったのが、そのコピーライターさんが毎日書いていたというブログから
120万円の商品が売れたという体験です。

「120万円の商品を売るなんて、いったいどんなブログを書いているんですか?」

と思わずツッコみました。(笑)
何でも、その人いわく…もともとは文章の練習用にということで、
毎日ブログを書いていたら、今では500記事ぐらいになっていて

※ちなみに1記事1000文字以上というルールを設けているそうです

ある日、
「コピーライティングを教えて下さい!」
というメールをブログから頂いたらしく

その人あてに、個人的にコンサルのセールスレターを書いて
そこから120万円のコピーライティングコンサルを販売したそうです。

そこでさらに私がツッコミます。
コピーライティングを教えてくれというメールが来るぐらいなのだから、
毎日書いているブログの内容はコピーライティングのことなんですか?と!(笑)

すると、書いてある内容自体はその人の日常の出来事らしく、
コピーライティングに特化したわけではないということなので驚きました!

別にターゲットを絞ってブログを書いていた訳ではなかったのですねー。。。
そんな状態で120万円のコンサルを売っちゃうんですからおったまげましたよ、、、

しかし全くブログの内容がコピーライティングに関係が無いか?と言えばそうではないらしく、
その人がコピーライターとして起業して、独立して、仕事を取ってきて、コピーの仕事で
収入を稼ぐまでの「日常」を書いていたようなので

それが結果、
コンサルの販売につながったようです。

いわば、その人のブログの記事が
セールスレターになったような感じですね!(笑)

何故ならゼロからの状態からスタートして、
コピーライティングで稼げるようになるまでの全てが、、、

そしてその日常がブログで脈々と時系列で成長の過程が書いてあるのですから!!

説得力がありますよね。(笑)

120万円のコンサルって、何教えるんですか?
そして、販売したコンサルの内容が気になったので
一体何を教えるんですか?と質問してみたところ、、、

「私がやってきたことをそのまま教えます」との回答が!

実際にそれで、コンサル生がランサーズなどで
早速仕事を取ってきて、コピーライターとして学んだことを実践されているので
凄いなーと思いました。

そんな出来事に影響されて、それじゃあ私もブログ。
ちゃんと更新しよう!…いまさらだけど、、、と思い、
重い腰(笑)を動かして、この記事を書きました。

今まではブログの更新を放置していましたが、
そのコピーライターさんの話を聞いて、やっぱり書くことを仕事にしている
コピーライターであるならば、

「書かなきゃイカン!」と触発されたので

とりあえず、ゆるく、作りすぎず
上手く書こうとせずにぼちぼちこのブログも更新していこうと思います。

コピーライターとしての日常でも綴っていきましょうかね?爆

お読み頂きありがとうございました。

PS

最近コピーライティングの本で面白いな―!
これはわかりやすくて良いなー!

という本があったので、ついでにご紹介しますね。

稼ぐ言葉の法則

稼ぐ言葉の法則

稼ぐ言葉の法則

稼ぐ言葉の法則はコチラ

商品やサービスを売るために役立つ、
「新PAONAの法則」について学ぶことができます。

新PASONAの法則とは?

問題:お客さんが直面している問題や欲求を浮上させる

親近感:お客さんと同じ痛みや悩み、望みを持っていることをストーリーや五感で伝える

解決策:「問題」で浮上したお客さんの稲美や悩みを解決する方法があることを伝える

提案:商品やサービスに対しての提案をお客さんに行う。価格のプレゼンや特典など。

絞り込み:数量限定などの限定性と希少性を訴える

行動:今すぐ行動しなければならない理由を挙げてお客さんの背中を押す

この流れで文章を組み立てると、お客さんの共感を引き出し
商品への購買意欲を自然と高めて購入につながるようなセールス文章を書くことができるようになります。(^o^)

お店のPOPや販促などを担当している
アフィリエイトをしている
通販ページなどを運営している

という方に役立つ一冊です。
内容も分かりやすいので、興味があればご覧ください。

-今日の出来事
-,

Copyright© Life Is Book's , 2020 All Rights Reserved.