未分類

書くことを続けるコツ

投稿日:


知ったつもりになることは簡単だけど…

当たり前を当たり前にできてる人はごくわずか!
2016年8月26日(金)
どうも!Takeshiです。今日は華金ですね。

さて、今回の記事は

「書き続けることが大事だよねー」

というお話です。
というのも、昨日は業務提携している

コピーライターさんと色々雑談していました。
前にもこのブログに登場した、

「毎日ブログを書かれている」彼のことですね。
昨日、雑談していた時は

ブログがとうとう600記事を超えた!

と言っていたので、思わず凄い!と驚いた私。
何か、継続するコツとかあるんですかね?

と聞いたら…
「とにかく、書くこと!!」(笑)
当たり前ですが、
どんなに疲れた時も…

気が進まない時も…
とりあえずパソコンと向き合って

手を動かし始めるのが最大のコツだということを

彼は言っていました。
極端な話、

「今日は眠い」

だけでも、1記事更新したら

それはもう、書いたことになるんですね。(笑)
内容なんて、どうでもよくって
その時の自分のリアルな状況を

自分の言葉でそのまま書く!!
質とか気にせず、とにかく書き続けることで

見えてくる視点や、気づきが得られたりするそうです。
実際に、ブログを見た人が、

彼の100万円のコピーライティングコンサルに

参加されたり、
彼がライターをブログで募集したところ、

ブログ経由で、コピーライターの求人を

獲得できたりといった事例もあります。

彼がこれまで書いてきた記事を読んだのち、

求人に応募されたということなので
彼に絶大なる信頼と尊敬をおいていて

仕事に対しても、指示を素直に聞いてくれて

スムーズに仕事を進めることができているそうです。
まさに、これはもうDRMですよね。
ブログの記事が自動的な「教育」となって

結果…質の高い見込み客の獲得ができたわけです。
これも、ただ自分の言葉で

自分のリアルな状況を書き続けたことが

結果に結びついたということなんですね。
だからこそ、
とにかく質を求めすぎず

上手く書こうとせずに
肩の力を抜いて、

自分の言葉でラフに書くこと!(笑)
もちろん、質も重要ですが、

質を求めすぎても逆にそれがメンタルブロックに

なって書けなかったりするわけです。
だから、書けないよりは

多少テキトーだったとしても
書いた方がマシなんですね。

あなたはどう思いますか?
何事も継続が大切!

量から質は生まれる。
当たり前のことを、

ただ、当たり前に継続すること!
それが書き続けるという姿勢を、

維持するヒントになるのかもしれません。
ブログでも…

セールスコピーでも…

漫画でも…

音楽でも…

アートでも…
「ひたすら量をこなしていく」
過程を得て、

突然、ビッグアイデアが降りてくる!!!

という感じですね!(^^)
彼との雑談で、大きな気づきが得られました。

彼に感謝です!!!
それでは、華金を楽しんでいきましょう!
お読みいただき、ありがとうございます。

やっぱり、何事も継続することが大切ですね。

-未分類

Copyright© Life Is Book's , 2020 All Rights Reserved.