今日の出来事 引き寄せの法則 心理学

中国にて古来から伝わる「易経」で占ってみた結果…

更新日:

易経

多くの人が「易経」は「当たる」といたるところで褒めちぎっているので試してみたところ…

易経

2016年4月9日(土)

「セールスライティングの仕事で大成功できるか?」と占ってみた時、、、
こんな占いの結果が出た!そして私は…

ある本をこの日は読んでいて、それが結構…難解な本だったので
「わかりにくい文章だな―…」と頭を混乱させたながらページをめくっていたら

本の中に「易経」のことが書かれていました。
易経というのは、ざっくり言うと古来より中国から伝わる占いのことです。

占いと言っても、雑誌やテレビで流れている

「今日の運勢は◯◯☆(*´ω`*)」

といったような軽い感じのものではなく、国家レベルでその占いを活用して
国の未来を占ったりする際に、用いられたとも言われる深いものになります。

易経については前からいろんな本の中で紹介されていたので、
私も気になっていました。

しかし、この日は気になるで終わらせるんじゃなくて
実際にその易経を試してみました。(笑)

ちょうど昔に買って、そのまま放置していた易経の本があったことに気づき
その本の内容を読んでみて、試してみることにしました。

それがこの本です、、、

何だか表紙がどことなくやる気のない感じで、おまけに古臭さも感じてしまうのですが、(実際に古い)
易経とはどんなものか?という事をまずは気軽に学びたい…というのであれば有益な内容の本だな
と思って、購入したような記憶があります。

何かを学ぶ時に、最初から難解な内容だと
難しいと思ってしまい、学ぶ気が無くなってしまう可能性もあるので…(笑)

それはセールスライティングを行う時にも言えることがあって
どんな商品の広告を書く時であっても、基本的にはいかにわかりやすく
商品の売りを伝えられるかがポイントになります。

詳しく伝えることも大切なのですが、伝え方によっては
逆に読み手側の視点からしてみると

「何だか難しそう…」

と思ってしまう場合もあり、それが広告の反応を落としてしまう
ケースもあるからです。

難しそうだから自分にはできなさそう…
自分には合っていないんじゃないだろうか…
結構手間がかかるんだなー、めんどくさい…

みたいな感じで!

話がそれましたが、先ほどの易経本をざっくり読み
占い方を勉強して早速試してみることにしました。

この本で紹介されている占い方はコインを使って行います。

まず、同じ硬貨を6枚用意して
そのうちの1枚にマジックなどで「しるし」をつけます。

そして占いたいことをハッキリ決めます。

曖昧ではなく、
「自分は◯◯したい」

明確に決めることが重要みたいです。

願いをイメージしながら、手のひらの中でコインを混ぜます。

混ぜ終わったら、コインを1枚ずつ自分の手前。
下から順に1列に並べていきます。

並べたコインの表裏と、印のつけたコインの場所を見て
占いの結果をはじき出していく…

というのがこの占いで行う一連の流れとなります。

お願いを3つほど占ってみた結果…

最初に「セールスライティングの仕事で成功する」という内容を

占ってみたのですが、その結果が、、、

「手を引くなら早いほうがいい」

的な感じだったので、一瞬凹みました!!笑
内容としては「凶」らしく、解釈の捉え方にもよるのですが
あまり耳障りの良いような内容ではありませんでした。

解釈の問題かもしれませんが!!

他にも、

「理想の再婚相手と出会えるか」

など、いくつか試してみましたが、
「今は停滞気味の状況、しかし行動は起こしていい」、結果は「吉」
みたいな感じで、ぱっとしない占い結果が多く

吉とか凶ばっかりでした!(笑)

まぁ、今日、即席で勉強して
サッとやっただけなので、占いのスキルが初心者だということも
充分にありえると思うので(そうであってほしい)

もう一度ちゃんと勉強して占ってみたいなと思います。
この本にも、つべこべ言わずに数をこなしなさいと書いてありますし
当たることもあれば、当然外れることもあるから、

最初は気にせずに、細かく考えずに、
とにかくやってみることが良いというアドバイスもあります。

本を読んで、占ってみた感想なのですが、
著者の個人的な性格(個性的)が色濃く出ており
占いの結果やケースなどの診断も

その色がかなり強く出ているので、

場合によっては、占いの結果として書いてある説明が
今の自分と照らし合わせにくいものもあったりします。

たとえ話などで書かれていたりもするので、
逆にそのたとえ方がわかりにくかったり…みたいな!

ひとまずは、1週間の中で数回占ってみるという習慣を
身につけようと思います。

結構、面白い内容の本なので
占いなどに興味があったら一読してみる価値はありますよ!

そうでない人も、新しい視野を広げるという意味では
本の内容はある種の刺激になるのではないかな?と思います。

それではまた!

この日読んだ本

-今日の出来事, 引き寄せの法則, 心理学
-,

Copyright© Life Is Book's , 2020 All Rights Reserved.