BOOK'S 心理学 恋愛心理

無意識的に人を動かす「影響力の心理」

更新日:

影響力の心理

潜在意識を気づかれずに心理操作し支配する方法

影響力の心理

2016年5月3日(火)

もしあなたが相手に一切知られることなく、
自分の望み通りに心理誘導し、都合よく行動させることが
いとも簡単にできるとしたら、、、

そんなことが出来てしまう、心理テクニックを60個収録した
「影響力の心理」という悪用厳禁の手法の数々がつめ込まれた本が最近発売されました。

前から気になっていたのですが、Amazonで注文したものが届いたので
今回はその本について感想を書きます。

 

影響力の武器という、有名な心理学の本があるのですが
あなたもご存知でしょうか?

この本はその影響力の武器と似たようなジャンルの本になります。

 

実践的な心理テクニックを、

シンプルに…そして簡潔にまとめたと著者がまえがきで言うとおり
ページをパラパラめくって読んでみると、確かにどの項も短くシンプルにまとまっていて
なかなか、好印象を受けました。

 

本書の中で、心理学が最も実践的に活かされているのが
「広告業界」であり、そこではあらゆる心理的手法やテクニックが
これでもか…というぐらいに多用されており

効果も実証されている、、、

という一節があるのですが、強く共感してしまいました!
私もダイレクトレスポンス系(通販)の広告マン。セールスライターという
職業をしているので一応広告作りに携わっている1人です。

 

普段、セールスレターやランディングページなどの広告。
クリエイティブを制作する時に活用する心理トリガーなどの解説が
本書では簡潔に説明されているので

腑に落ちる部分が多く、再確認や復習的な意味で勉強になりました。

 

広告関係の仕事や営業職をされている方は、
すでに知っている情報やどこかで見かけた内容もあると思いますが

それらを使いやすく、理解しやすい形で1冊にまとめられている
という点を考えれば買って損することはないでしょう・・・

 

Amazonでも好評が多いですが、私も買って非常に満足しています。

次のような心理テクニックが、わかりやすく面白く書いてあります。

  • 人が行動してしまう6つの欲求
  • なぜ繰り返し聞いた情報を人は正しいと認識するのか?
  • 選択肢を与えることで受ける心理的影響
  • ライバルの広告戦略に乗っかって大胆に刷り込む心理手法
  • 脳を強制的に混乱させる禁断のワードとは?
  • 影響力は仕組みであり誰でも使える科学であるというその理由

どれか1つでも引っかかったのでしたら、一読の価値はあるでしょう。
読み物としても面白いですし、ビジネスだけでなく人間関係を円滑にするにも役立つ情報が満載です。

恋愛テクニックとしても使えそうです。(笑)

 

知り合いのライターさんが、影響力の武器を恋愛に応用して
女の子を惚れさせる…というようなテクニックを商材にして販売している人の
セールスレターを書いたことがある

うんぬん、、、というような話をこの前聞いたのですが、
たしかに心理テクニックは恋愛にも有効ですし、なるほどなー!と思ってしまいました。

 

ちなみに私の師匠も、心理テクニックをバリバリ活用して
沢山の女の子を口説いています。交渉にもフル活用していて

さすがだな!と密かに尊敬しています。

 

話がそれましたが、実践的な心理学を知りたいという方や
セールスで使える心理トリガーなどを学びたいというのであれば

役立つ1冊ですのでぜひご覧いただき
スキルアップとしてご活用下さい。(笑)

関連する書籍も載せておきますね!

影響力の武器

これは最近本屋で立ち読みして面白かったので、
また今度買おうと思っている本です。(笑)

こういうのが好きなので、同じようなものを持っていても
買っちゃうんですよね・・・ (ノ∀`)アチャー

-BOOK'S, 心理学, 恋愛心理
-,

Copyright© Life Is Book's , 2020 All Rights Reserved.