夫婦 生き方 男女の関係

あなたが異性に求める本質的な価値は何?

更新日:


2016年8月16日(木)

<お題目>

  • 短期的ベネフィット
  • 長期的ベネフィット
  • 本質的にあなたが求めるものとは?

昨日は、業務提携していて、

いつもお世話になっているコピーライターの方と
お互いにお盆の思い出話しを振り返りました。
その時に気づき得た

学びについて、シェアさせていただきます。^ ^

お互いに「官能的」だった情熱的なお盆

さて、

まず私は、11日に今の彼女とデートして
その日のうちに「告白」。そのままの勢いで

進んでしまったのですが、

彼女ができた!

という事を、早速そのコピーライターさんに伝えると…

「お!とうとう、彼女ができましたか!」
「どこで、知り合ったんですか?」

と興味深々のようすだったので、

その経緯を説明しました。^ ^

 

1日中ハッスルした事を知ると、
「なかなか、ドスケベですねー!」と彼。

逆に、私も彼にお盆はどう過ごしたのか?と

確認してみると…

酔った勢いで人妻と「合体」!

地元へ帰って、友人と飲んでいた時に

鉢合わせた昔の友人女性と、お酒を飲んだ勢いで

そのままいってしまったようです。。。

「なかなか、やりますねー!」(笑)

さすが、コピーライター!

仕事ができる人は、"やっぱり"女好きだなー。

アハハハハ!。。。

・・・

何て、仕事の傍ら、
2人で盛り上がっていたのですが

彼曰く、

「相手が、相手なので。。。」
「やっぱり、"彼女"が欲しいですね!」

という言葉がボソッと出てきました。

 

確かに、男からすれば、

女性とカラダの関係になれることは

本能的な欲求が満たされて
それこそ、人によっては

オイシイ体験

に感じたりすることもあります。

 

何だかんだ言って、

やっぱり"セックス"って気持ち良いものです!

がしかし、結局はそういういった欲求は
短期的に終わってしまうようなものなので

長期的に満たされるような関係性。。。

すなわち、

  • 彼女だったり
  • パートナーだったり

という関係を築きたい!

という考えが彼にもあるようです。

 

彼女や夫婦の関係は、

カラダの関係だけではなく、

精神的な充足感だったり、
安心感を与え合うことができます。

だからこそ、やはり、、、

「愛すべき人」、「守りたい人」がいる

ということは、パワーになりますし、

最強のエネルギーを得られるものだと
私は思っています。

 

もちろん、

「じゃあ、単純に彼女や妻がいれば誰でも良いのか?」

というわけではなく、

本質的に、求めるものや、

共に進むべき方向性。

価値観を共有し、
理解し、愛を深めていけるような…
ともに高まっていけるような、

パートナーである必要はあります。

結婚は人生の墓場

という言葉がありますが、
付き合う相手によっては、

逆にその関係が

「手かせ、足かせ」

になってしまい、

お互いにとって、ポテンシャルや

パフォーマンスを下げてしまうという
あまり良好でない関係になる恐れも

考えられます。。。

だからこそ!

パートナー選びについても

割と真剣に考える必要があります!

  • 自分はパートナーに何を求めるのか?
  • パートナーはあなたに何を求めるのか?

本質的な価値観を見極めて、
結ばれることによって、

お互いにとって相乗効果が生まれるような

パートナーシップを築いたいものです。^ ^

相手を知るには、まずは自分の本質的な欲求を知れ

その価値観を見極めるためには、

まず、自分のことを知る必要があります。

  • パートナーがいた方が良い人
  • 1人の方が良い人

というケースもあります。

人は他人や世間の作られた価値観を植えつけられている

  • 彼女がいる方が幸せになれる!
  • 人生、結婚したほうが絶対いい!
  • 結婚、しなければならない!
  • 彼女や伴侶はいないのはダメなことだ!

…などなど、

人は知らず、知らずのうちに
自分を他人と比較して幸福度や満足度。

充実度をはかろうとしてしまいます。

 

これは人間
誰しもが備わっている、

本能的な機能のようですが、

知らず、知らずのうちに、
気づかずのうちに、

他人や世間の作られた価値観に
影響されているという場合があります。

あなたが本当に欲しいものはなに?

例えば一般的に…

  • 1人より恋人がいる方が幸せだ
  • 一生独身は寂しいもの

というような価値観がありますが、

では実際、自分がその価値観を実現した時、
本当にあなたは満たされるのか?ということです。

世間では恋人がいる方が良い風潮があるけど、

実際、恋人ができたらできたで、
自分には合っていないような気がする。。。
何てこともあると思うのです。もちろんその逆も。

  • お金が沢山あれば幸せになれる!

という例も考えれますよね。

はたして、本当にお金があれば
幸せになれるのか?

本質的に求めているものは、

お金ではなく、もっと別のところに
あるのではないのか?

…などなど、、、。
いろんな、ことに当てはまると思います。

自分は一体、

  • どういうものを求めているのか?
  • どういったものに本質的な価値を感じるのか?

ということを、
日々の生活の中で考えてみる

機会を持つことは
非常に有意義な時間になりますし、

人生を楽しんでいくための
「ちょっとしたヒント」になることでしょう。

この考え方は、
恋愛や夫婦関係に限らず、

人間関係全般に活用できますし

ビジネスにも通ずる部分があるので、
ぜひ、一度自分の心に質問してみてください。

あなたへの質問

あなたにとって、とても価値を感じると思うものの
「いくつか」には、いったいどんなものがありますか?

あなたにとって、その価値を感じるものを、
満たしていることで、得ることができる
利益の「いくつか」にはどんなものがありますか?

髪やノートに書き出し、潜在意識に問うてみましょう。^ ^

ちなみに、私が本質的に価値を感じるものは次の通りです

※書きなぐり

  • 家族
  • 恋人/パートナー
  • 友人や仕事仲間
  • 健康
  • 知識・本・教材
  • スキル(コピーライティングや心理学/NLP・催眠/セールスなど)
  • コミュニケーション(会話やセックス)

肉体×肉体
精神×精神
"それだけ"

で生まれるものに本質的な価値を感じる

すなわち、それは、、、
「愛」(笑)

男女の関係
人と人の結びつきにより

無から有を生み出すもの
エネルギー、パワー

セックス

自分が求める本質的な価値がわかりません!助けてください!

自分にとって価値を感じるものがわかりにくい…という場合は、
これまで一番、継続してきたことやお金を使ってきたものに
フォーカスすると見つけられる場合があります。

PS

ちなみに私が彼女を作ったアプリがあって、

Omiaiというものです。(笑)

ペアーズというアプリと一緒に活用していましたが、
どちらも、結構いろんな女性と出会うことができました。

→ おすすめ出会い系アプリ「ペアーズ」

もし、あなたが異性との出会いに困っている!

というのであれば、
相談に乗ることもできます。^ ^

  • プロフィール文の書き方
  • デートのコツ
  • 恋愛全般の相談

…などなど、

力になれたらと思うので
ご希望やご要望があれば、

お問い合わせフォームより

一度、ご連絡いただければと思います。

もちろん、無料です!(笑)

それでは、また!

この記事に関連する書籍

自分を知りたい

パートナーと愛を深めたい

自分にあったパートナーが欲しい

格言

ー愛は求めるものではなく、二人で創り築くものー

-夫婦, 生き方, 男女の関係
-, , ,

Copyright© Life Is Book's , 2020 All Rights Reserved.