今日の出来事

居心地の悪さが人を強制的に成長させる

投稿日:

悩み

【オナ禁68日目】2016年7月9日(土)

どうも、こんばんは!Takeshiです。
金曜日から、ライティングの納期に追われていて

精神的に参っている状態なので、
弱った自分に喝を入れつつ、乗り越えていこうと思います。

 

バリバリ、ライティングをこなすようになってきたら、
担当する案件も多くなってくるため、必然的に求められるポテンシャル
というのもレベルが上がってきます。

どんな仕事もそうだと思うのですが、
毎日、厳しく腕を磨いていかなければ食っていけなくなるので

自分に甘えず、尻をバシバシ、バンバン叩きまくって
とにかく、手を動かし、PCに張り付いて血を流そうと思います。(笑)

居心地の悪い環境が一番成長する

  • 迫ってくる納期
  • ライティングの是非

いろんな、意味で時にプレッシャーを感じる時があります。

正直言って、それがズッシリとのしかかってくる事があり、
かなり、居心地の悪い環境に包まれます。

ですが、そんな時こそ大きく成長できるチャンスだと
思えるかどうかで、その成長具合って左右されると思います。

あー、もうしんどいからやめよー。。。

投げやりになって、自暴自棄になってしまう事は簡単です。

逃げること、だってできるのでしょうが、
逃げたところで、問題は回り回って自分のものにやってきます。

 

高みを目指そうと志したのであれば、
時にぶち当たる壁を、乗り越えなければいけない時が必ずあります。

居心地の悪さに負けず、強いメンタル面を保ち、

スキルを磨いて壁を乗り越えていくことで、
きっと、その先に見える景色ってかなり変わってくると思うのです。

もちろん、成長度合いに合わせて常に壁はやってきて、
その度に踏ん張って、成果を出すためにコツコツ努力できるかどうか?
その選択次第で、成長するのか、それとも退化してしまうのか。

上がるか…
下がるか…

常に選択と決断を求められます。

人は追いつめられた時に、
居心地が悪い環境に身をおいた時に、

大きく成長するチャンスを得ることができます。

だからこそ、今は何とか踏ん張って
しっかり成長したいなーと思った1日でした。

 

最近は、ライバルも増えてきて、

成長のスピードを上げないと、
追い越されてしまう危機感を感じる時があります。

ライバルといっても、良き仲間なので、
どちらかと言えば、切磋琢磨といった状況ではありますが、

気を抜くこと無く、意識高く、
とにかく、実践の精神でスキルを磨いていきたいと思う次第です。

何だか、ナーバスな記事になりましたが、
たまには、そういうのもあっていいのかなーと思い

書きなぐりました。

一流への道は険しい。。。

それでは、また!

-今日の出来事
-,

Copyright© Life Is Book's , 2020 All Rights Reserved.