BOOK'S 禁欲日記

【禁欲14日目】究極奥義「接して漏らさず」の極意

更新日:

タントラ 房中術

射精せずに"脳内"でイキそうになりました、、、

タントラ 房中術

【禁欲14日目】2016年5月15日(日)

禁欲もこの日で2週間目を迎えました!
時折、ムラムラしますが何とか続いています。

 

前は”半年”続いたので、
とりあえず前回の期間は最低限超えたいと思います。(笑)

出したくてたまらない時もあるんですが、
そんな時はこの2冊を読んで気を引き締めています。

本当に良い意味で、私の心の支えになっているのは間違いありません。
なぜなら、前回禁欲した時はハッキリした目標もなく気合だけでやっていましたし

射精するのが、なぜカラダに悪影響なのか?という"肝"なところの部分も
ハッキリしていませんでした。何となく射精はあんまり良くないんだー・・・
というような「ライト」な認識でやっていた部分は確かにありました。

 

しかし、先ほどの2冊は射精してはいけない理由
私が納得できる形で解説されていたので、掴みどころのないモヤモヤした
霧のようなところから、ヒントとなる"しっぽ"を幸運にも掴んだ感じです。

800円×2が、今なら…→2冊で10,000円!!

品薄だから、プレミア価格での購入。
多少値は張りましたが後悔はしていませんし、内容にも概ね満足しています。

ちなみに、この本では射精は絶対NGとは書いてありません。(笑)
30代だと、健康体であれば"8日で1回"までならOKとあるのですが

一応、禁欲の目標が「1年間」なので、
その目標は達成しようと思っています。

 

なのでムラムラした時は「出さず漏らさず」にやるのですが、
今日は勢いあまって出そうになっちゃいました・・・

 

もちろん、ただそうやっているだけでは
「鍛錬」にはならないので、そういう時こそ本に書いてある
増強法だったり呼吸法を練習しています。

 

"たまたま"から脳みそへダイレクト・インストール(エネルギーを注入

そして今日は、睾丸にある性エネルギーを脳まで引き上げるという事を
意識してやってみたのですが、

これが結構いい感じです。

煮えたぎる下半身の有り余った
「活力」が脳にどくどく注入されているような感覚です。

 

なんか、ここまで来るとほとんど催眠やトランス的な感じがあるのですが、
効果はありそうな気がします。目が冴えるというか、思考がスッキリした感じがするのです。
練習を重ねたらそれがもっとレベルアップして

私が目標としている
「性エネルギーの転換」へと発展していきそうです。
出さず漏らさずの精神で1年間頑張っていきたいですね。

 

何か、最近は禁欲ブログみたいな記事ばっかりで
どんどんワケのわからないブログになってきている事に気づいたのですが
今さら軌道修正するのも何ですし

いつも言っていますが

私の書きたいことを、私の言葉でありのままに
好き放題書いていこうと思います。

 

単にセールスライティングとかマーケティングの事ばかり書いていても
正直、つまらないと思いますしね。そういう内容のブログも多いです。

まあそんな感じでやっていきたいと思います。

PS

もし、あなたも禁欲をはじめたいというのであれば
私と一緒に頑張りませんか?
禁欲友達募集中です!(笑)

記事にコメント下さい!

-BOOK'S, 禁欲日記
-, ,

Copyright© Life Is Book's , 2020 All Rights Reserved.