BOOK'S 自己啓発

「今でしょ」はついに流行語へ!話題の林修先生が語る…成功を引き寄せる習慣:1

更新日:


 

知らない人を探す方が難しいくらいに

大ヒットして今年の流行語大賞にも選ばれた

「今でしょ」でおなじみの林修(はやし・おさむ)先生。※以下、先生

 

魅力的な人柄とコミュニケーションスキルをフルに使い

現在、大活躍中の先生ですが

 

今回の記事はその先生から学んだ

"7つの習慣"についてご紹介します。

 

自分自身を成長させるために

効果的な方法は「習慣を変えていく事」です。

 

よい習慣はよい自分をつくり、

逆に悪い習慣は悪い自分を作ってしまいます。

 

例えば、

「資格を取るために1日30分は勉強する」

「最近ちょっと運動不足気味だから毎日5分、公園でランニングする」

などは良い習慣にあたります。

 

では逆に

悪い習慣を想像してみましょう…

 

「体に悪いと知りつつも、ついタバコを吸ってしまう」

「いつも時間ギリギリで余裕がない」

「つい愚痴をこぼしてしまう」

 

こういう事もよくあるかと思いますが、

あまり好ましくはない習慣ですね。

 

良い習慣も、悪い習慣も

人によって様々だと思いますが、

理想の自分を具現化するためにも

すぐに「良い習慣」を取り入れていきましょう!

 

その上で先生の習慣は非常に参考になるので

ぜひともチェックしてください。

 

それではまず、1つ目の習慣から書いていきますね。

 

===========================

【習慣1:読書】これを読めば間違いない!先生が行っている読書のコツ

===========================

成功している人や成果を出している人の多くは

書籍から学び、インプットしています。

 

成長のためにも、常に読書の習慣は

ライフスタイルに取り入れましょう。

 

先生も同様で

普段から本に触れている時間を大切にしているようです。

 

では、具体的にどのような本を"推し"ているのでしょうか?

結論は…「ベストセラー」

 

巷では毎日、新しい本が次々と出版されており

タイトルは魅力的だけど、中身は意外というものも最近は少なくない現状。

 

先生が提唱するひとつ選択基準がベストセラーなのです。

 

具体的には「古典」

変化する激動の時代・世代を越えて愛読され続けている

古典にはブレない普遍的な本質が記されているものが多く

生涯を通して使える知識や格言が凝縮しています。

 

ビジネス書であれば経営学者P.Fドラッガーの著書がダントツ!

時代を越えて通じる真理が書かれており、ビジネスマン必読の書です。

 

"経営者"にも愛読者が多数いる下記の書も先生オススメの書。

「論語」

「荘子」

「韓非子」

「吾妻鏡」

どれも、敷居が高そうな本ですが

先生いわく

 

「考えることなく、簡単に理解できることは使えるとしてもその程度。

お手軽な知識にしかなりません。」

 

とお厳しいお言葉が。

 

でも、納得できますね。

説得力も半端ないです。

 

===========================

ベストセラーを見つけたら何度も何度も繰り返して読む

===========================

本物の良書というものは

1度や2度読んで終わり!ではなくて

 

いつもそばに置いておいて、

何度も繰り返して読み続けていくもの。

 

先生は岡崎久彦氏の

「戦略的思考とは何か」が座右の書

高校生の時に読んで以来、折にふれて読み返し

今では内容を暗記するぐらいに読み込んだようです。

 

自分のバイブルを見つけたら

穴が開くほどに何度も繰り返して読め!

ということですね。

 

以上が先生から学んだ1つめの習慣:読書でした。

 

===========================

まとめ

===========================

 

今回は「今でしょ」でおなじみ。

東進ハイスクール講師の林修(はやし・おさむ)先生から学んだ7つの習慣。

その一つ目である【読書に】ついて紹介しました。

 

主なポイントが

  • 成長する人間は読書を大切にしている
  • 先生がオススメする書は主に古典
  • 古典には時代を乗り越えてきた本質・真理が書かれている
  • 簡単に理解できるものはお手軽な知識にしかならない
  • 自分の座右の書を見つけて、何度も繰り返して読め

 

になります。

私も普段から本を読みますが

古典はまだ未開拓のジャンルなので

 

来年チャレンジしたいと思います。

 

今年もあとわずかですが、

これまでの習慣を棚卸ししてみて

来年から新しい習慣を実践してみてはいかがでしょうか?

 

今回もお読み頂きありがとうございました!

 

 

 

-BOOK'S, 自己啓発
-, , ,

Copyright© Life Is Book's , 2020 All Rights Reserved.