Mac/iPhone/iPad

iPhone | iPadでPDFを保存する方法

更新日:


ipadやiPhoneにPDFファイルを保存できたらちょっと便利になるのでは!?

今回はあなたのipadやiPhoneにPDFファイルを保存する方法についてご紹介します。

 

私は最近よくiPadを使って勉強しております。

その時にPDFファイルを使用する事が多いのですが、

 

ネットで開いたPDFをiPadに保存できたら便利なのになぁ…

と思って調べてみたのです。

 

すると、超簡単な方法で保存できる事を知りました。

おかげで勉強がより快適になり、充実した毎日を送っております。

 

===========================

ネット経由で回覧したPDFファイルをiPadやiPhoneに保存する方法

===========================

1.アプリのダウンロード

まず、最初にすることですが、

iPadやiPhoneに対応したPDF用のアプリをダウンロードします。

 

こちらから「iBooks」のページヘ行けます

 

PDF用のアプリは沢山あるのですが、

ここでは実際に私が使用している「iBooKs」について説明します。

 

このiBooksはApple純正の電子書籍やPDFを閲覧するためのアプリです。

Appstoreでアプリをダウンロードします。

 

アプリのダウンロードが完了したら準備完了です。

 

2.ネットで見たPDFを実際にアプリを使って保存する

 

ネットで見つけた保存したいPDFのページを開いたら、

アドレスバーの下に「次の方法で開く…iBooks」という

タブが表示されていると思います。

(もし、表示されていない場合はアドレスバーの下をタップすると出てきます)

 

そのタブの中の「iBooks」をタップすると、

アプリが立ち上がり、保存が完了します!

 

20131201_052402000_iOS

※ちなみに「次の方法で開く…」をタップすると

開きたいアプリを選択する事が可能です。

 

20131201_052528000_iOS

 

===========================

手順のまとめ

===========================

1.「iBooks」アプリをダウンロード

2.ネットで見つけたPDFファイルのページを表示(Safariなど)

3.アドレスバーの下にあるタブの中の「iBooksで開く」をタップ

↓ (表示がない場合は、アドレスバーの下をタップ)

4.iBooksが立ち上がり保存が完了する

実際に試してみましたが、

iPhone5でも、iPadでも保存の方法は変わりませんでした。

そりゃ、OSが同じだから当然だと言えばそうですよね。

 

※いずれもOS7での場合

 

ネットで情報を探していると、

PDF形式で表示されるページに出会うことって

私の場合結構あるんです。

 

この保存方法でネットで集めたPDFファイルを

コレクションして、勉強する時にサッと表示して活用しております。

 

あなたもぜひ試してみてください。

 

こちらから「iBooks」のページヘ行けます

 

 

 

-Mac/iPhone/iPad
-, ,

Copyright© Life Is Book's , 2020 All Rights Reserved.