今日の出来事 自己啓発

あなたが本当に「心から望むもの」とは?自分らしい「在り方」の探求

更新日:

在り方

本当に自分が望む「在り方」について考えさせられた1日

在り方
2016年4月7日

4月に入って、桜が綺麗な花見の季節になりましたが
あなたはお花見とか行かれましたか?

事務所にこもってひたすら原稿を書いていたのですが、
窓の外を見ると、ザーザーと雨が降っていて、さらにはビュービューと風まで吹いているので
これはもしかして台風でも来たのか?と思ってしまったのですが、
そうではないようです。

しかし、警報は出ていたようなので…

なるほど!
どおりでこんなに天気荒れているのかと納得。

そしてそんな荒れた天気の中、
この日も商品販売用のプロモーション原稿をひたすら執筆するという1日だったのですが
大きな学びがあったのでこのブログでも書き留めておこうと思います。

深い気づきを私に与えてくれた先輩の「ある一言」

それは、、、
いつもお世話になっている先輩のマーケッターからよく言われる言葉があって、

「結局は、自分はどう在りたいか?」という問いかけです。
この言葉が結構深いなぁ…と思い、先輩にそう言われる度に

深く考えさせられる「名言」だと思っています。

人の価値観って本当にいろいろ種類があって、
私たちも他人の価値観などから強く影響を受けていると思うのですが

そんな中、自分は結局何がしたくて、どう在りたいんだろう?
自分が持っている価値観とはどんなものなんだろう?

その自分の価値観ですらも、他人の価値観から影響を受けて
作られていたりすると思うので100%オリジナルだというわけではないと思うのですが、
それを踏まえた上で、人生を生きていく日々の生活の中で

  • どんな自分で在りたいのか?
  • どんな人生を送りたいのか?
  • どんな人やものが自分の周りにいてほしいのか?

そこが、心の中で腑に落ちているのと
そうでないのとでは、また見えてくる世界も違うのかな?と思っています。

もちろん、「これが正解」なんだ!というハッキリした答えみたいなものなんて

あるのかなぁ?なんて思っていまいますが、自分と向き合うことで、
ある種のヒント…と言いますか、「この方向で間違いないな!」っていう
人生のしっぽ的なものが掴めたりするのかな?という考えはあります。

何だか、上手く説明できず、
何が言いたいのか、よくわからない文章になっていますが

「自分は本当は何がしたくって、
どういう人間になりたいのか?」

を常に考えることって重要かもしれないってことです。(笑)

誰しも普段の仕事などで忙しいけど、そんな時間を積極的に作ってみることで、
気づけることがあるかもしれません。

この業界にいると、いろんな人にお会いする機会が多いのですが、

中には普通では考えられないほど仕事で実績を出されている方や
稼がれている方がいたりして、価値観も人によって様々なんですが

仮に自分がその人たちの様な実力や実績。
収入を手にすることができたからといって、それで100%満たされるというわけでもなく
それが本当に自分が心から望んでいたものなんですか?

と問われれば、心のどこかでそうなのかな?って思ってしまうかもしれません。
実際に私がそういう状態になってみないと気づけないことも当然あると思いますが

本当に自分の求めているものを、自分と向き合うことで掴めたらな…っと考えています。

ひとまず、私の場合はセールスライターという今の仕事が大好きで
毎日充実しているので、方向性としてはいい感じなのかな?と思います。

もちろん、仕事で実績を出す以外の面でも
いろいろと叶えたい夢や目標はたくさんあるので

「どう在りたいか?」という質問と照らし合わせて
本当に自分が望むものとは?自分の在り方とは?

についてこれから考えていきます。
とまぁ、そんな1日でした。

ちなみに、職場から自宅までの帰り道に綺麗な桜並木があるのですが、
今日の暴風雨でほとんど散ってしまっていました…(笑)

花見気分も一瞬だったのですが、
大阪市内の方ではまだまだこれから桜を見れるところもあるようです。(造幣局とか

新しい季節、気持ちも一新させて
成長していこうと思います。

それでは!

-今日の出来事, 自己啓発

Copyright© Life Is Book's , 2020 All Rights Reserved.