このブログについて


当ブログADMENについて

※旧LIFE TRAVELER

ようこそ!

1度きりの人生。どうせ送るのなら毎日ワクワクしている方がいい。

―ちょっとした日常をワクワクするような冒険にしたい。

 

そんな信念のもとブログのタイトルは

『LIFETRAVELER(ライフトラベラー)』としました。

人生を旅するという意味ですね。

 

冒険に旅はつきもの!

そして冒険はワクワクしますよね。

 

昔から私は好奇心が旺盛で

気になったものは実際に手を出してみて

まずは試してみるという性格です。

 

このブログでは

私が気になった出来事や実際に体験したことを

あなたにもシェアしていき、少しでもそのワクワクを

伝えられたらなと思い情報発信をしております。

 

ちょっとした日常に

小さなワクワクとちょっとした冒険を!

をコンセプトに記事を書いていきますので

楽しみにしていただけたらうれしいです。

 

また、現役のWEBコピーライターとしての日常業務の中での

実体験や生きた知識、実践的な情報なども公開していきますので

WEBのクリエイティブやマーケティングに興味をお持ちであるのならば

あなたの役に立つ情報が見つかるかもしれません。

主に配信していく情報

  • iphone活用法やそれに関係するグッズの紹介
  • 日々体験した出来事
  • 気になったトレンドニュースや事柄
  • 思わず購入してしまった物の紹介
  • おすすめの書籍や本を読んで学んだこと
  • IT、ウェブ、ネット関係のノウハウ
  • 心理学、行動心理学、催眠など人間心理についての考察
  • 恋愛に関する知識(恋愛好きなので)
  • 大阪の気になるお店や地域の情報

などについて記事を書いていきます。

また、当ブログと連携しYouTubeでも情報発信しているので

こちらでも情報を動画でお伝えしております。

YouTubeをチェックする

基本的なスタンス

・基本的には6割の完成度でとりあえず出す

というのをモットーにしております。なので更新した記事の一部が未完成

なものもあると思いますが、後日加筆修正していきますので

温かい目で見守っていただけたらと思います。

・小学生でも理解できるわかりやすい伝え方

記事はできるかぎり『わかりやすさ』を意識して書いていきます。

まるで小学生が読んでも「これ、わかる!」と理解してもらえるような

伝え方をしていきたいと思います。

ストーリー

※現在執筆中※

信念・理念

※現在執筆中※

 

管理人について

・プロフィール


名前:Takeshi

出身:大阪在住

年齢:29歳(2016年現在)
趣味:広告収集、本、読書、日本語ラップ、出会い系アプリ
好きな本:VEフランクル、リチャード・コッチ

職業:WEBマーケッター/コピーライター

セールスライティング全般

ランディングページの制作

セールスレターの制作

ステップメール

シナリオ台本

プロダクトローンチ

などの制作または補助などを行っています。

行っている活動※本業以外で…

  • せどり転売ビジネス
  • ごちゃまぜブログ(このブログ)
  • トレンドブログ(数個運営)
  • 特化型ブログ(数個運営)
  • アダルトブログ(ほぼ死んでいる)
  • YouTubeでの情報発信
  • ツイッターでの情報発信
  • ネイバーまとめ記事投稿

尊敬または憧れている人/感謝している人

  • 社長
  • 副社長
  • 父親
  • 母親
  • 小3から付き合いのある親友
  • コピーライターのG氏
  • マーケッターのKK氏
  • 動画やデザイン編集のプロA氏
  • 山田鷹夫 氏
  • 百田尚樹 氏

これまで経験した職歴

  • 携帯電話のモックアップを作る工場
  • カップ味噌汁をひたすら量産する工場
  • 安い!早い!美味い!が売りのラーメン屋
  • 安い!早い!美味い!が売りの牛丼屋
  • 青いカラーのコンビニ店員(3店舗ほど経験)
  • イタリアンとパンのお店
  • 新聞配達(夕刊・朝刊)
  • 基地局点検の仕事(電波のアンテナ塔)
  • 美容室(2店舗経験)
  • ネットカフェの店員
  • パソコン教室のインストラクター
  • アパレル系のショップ店員
  • 化粧品系のネットワークビジネス1(挫折)
  • 化粧品系のネットワークビジネス2(挫折)
  • 通信系のネットワークビジネス(挫折)

応募したが、落ちたまたは辞退した仕事

  • 別の美容室数店舗
  • 求人広告制作の仕事(リ●ルート系)
  • ダイレクトマーケティングの出版社

これまで購入した教材など

  • ルレア
  • プライド
  • 下克上
  • ミリオンライティング
  • ダイレクト出版関係
  • ミスターX系
  • ネットビジネス大百科
  • 新世界アフィリエイト
  • 扇動マーケティング
  • 木坂さんや和佐さん関係の教材
  • ほぼ、全てのコピーライティング教材

…そのたもろもろ。

活用中のツールやサービスなど

  • スティンガープラス
  • アフィンガー4PRO
  • GRC
  • グーグルアナリティクス
  • グーグルWEBマスターツール
  • グーグルアドセンス
  • ピットエンジン
  • ゴーストリー
  • a8ネット
  • バナーブリッジ
  • バリューコマース
  • アイモバイル
  • アドデラックス
  • アドステア

やってみたいこと/極めてみたいこと

  • NLP
  • 催眠療法
  • ボルダリング
  • スカイダイビング
  • 難波へ引っ越す

…などなど。

好奇心旺盛な性格で、あらゆるものに興味を持ち

気になったものは『実際に体験する』

<まずはやってみないとわからない>

というのを基本スタンスにしています。

 

趣味としてバイクや読書、ブログや音楽など

さまざまな趣味を持っています。

 

精神×肉体×仕事のバランスを大切に心がけ

 

最近は細マッチョを目指して筋トレも行っています。

その記録については、このブログでも報告していきますね。

 

大阪がめっちゃ大好きなので

大阪に関係するような記事もご紹介していきます。

逆に大阪でおすすめのスポットなどあれば

私にも教えていただけると、とてもよろこびます!

当ブログに関して、ご意見やご要望などございましたら

各記事のコメント欄などからお気軽にお問い合わせください。

確認次第対応させていただきます。

お問い合わせは下記よりご連絡下さい

管理人の経歴※編集中(文量が多いため随時更新)

なぜ、私がセールスライターとして、WEBマーケッターとして
働くことになったのか、その経緯を過去の体験談を交えてご紹介します。

何かしら、あなたの参考になる点もあるかと思ったので、
赤裸々に過去を暴露していこうと思います。

私の失敗経験から、気づきや得るものが何か1つでもあれば
私も嬉しく思います。

それでは、語っていきますね。。。

今思えば、人気者で楽しかった小学校時代

もともと、おちゃらけた性格だったため
ちょっとしたクラスの人気者的な人物でした。

ハーレムから不登校まで"堕ちた"中学時代

吹奏楽部に所属。
この時、担当の先生を除いて男子は私だけ。
残りの部員30名は全員女子という、まさにハーレムな状態を過ごします。

しかも、歳上の彼女もできて、ウハウハな状態でした。

がしかし、

1年間が過ぎた頃から
なぜか徐々にやる気を失ってしまい、
ほとんど、不登校状態に陥ってしまいます。

毎日のように学校をサボっては、
家で1日中ゲームをしたり、絵を書いたり
学校が終わった友人と遊んだり…という堕落した日々を過ごします。

当時、戦争ものや、エアガンなどが好きだった私。
ひょうんな事から陸上自衛隊の少年工科学校を受験することになるも
そもそも、当時全く勉強をしていなかったため
当然試験に落ちてしまいます。

そして、受験の時は担任の先生にも呆れられる始末…。

結局、幽霊部員、幽霊学生のような存在のまま
中学校を卒業。

学力も無かったため、地元ではガラが悪い。
バカ校と揶揄された高校へ進学します。

金髪、茶髪は当たり前!のバカ高校時代

不登校でも、何とか高校に進学することができましたが

その学校は地元でもガラが悪いと評判で、

染髪やタバコなんてザラ。ヤリマン、ヤリチンだらけの高校でした。
あまりにもおガラが悪かった…というのと、通学が片道2時間という
かなり辺境の地に学校があったため

朝起きて通学するのがキツく、
4月に入学したものの、夏休み明けには早々に退学してしまいました。

夜の5時半から授業開始の定時制高校時代

最初の高校を退学したものの、
せめて高卒の資格ぐらいはもっていないと、今後就職も厳しそうだ・・・

といった考えと、

当時、定時制という夜間の高校へ進学した
友人のすすめにより、私も同じく後を追うように

定時制に入学することを決意。
受験まで複数のアルバイトを掛け持ちして過ごします。

この時、飲食店や工場などあらゆる仕事を経験しました。

そして数ヶ月後…定時制の試験はバカでも受かるような
簡単な内容だったということもあり、ほぼノー勉強でも合格!

バイトをしながら、4年間の夜間高校生活がスタートしました。

高校にもかかわらず、車と原付での通学は
認められていたため両方の免許を取得。

さらにこの時、新聞配達を始めたのがきっかけで、
中型バイクに興味を持ち、免許も取得。

また、中学時代に自衛隊の試験を受けた際、
お世話になった広報のおじさんからの誘いで
定時制3年生の時、再度、自衛隊の試験(二等陸士)の試験を
受講する機会があり、この時、見事合格するも入隊には
今通っている高校を途中で退学しなければならないと告げられ辞退。

それから、4年間の定時制に通ったあと、
たまたま、校内に置いてあった
「美容専門学校」のパンフレットを手に取ります。

将来は、スーツを着るような職業は嫌だ!と思っていた私は
これまで、美容室へ行ったこともないクセして

なぜか「美容師」を目指すことにしました。

新鮮な体験ばかりだった美容専門学校時代

もともと、おしゃれなタイプでなく、
どちらかというと不器用で野暮ったい感じだった私。

今振り返ると、なぜ、そんな畑違いの業界を
目指したのか?不思議に思いますが
2年間の専門学校生活を送ります。

この時、定時制時代の同級生から
後ほど結婚することになる彼女と出会い
遠距離恋愛もはじめました。

社会の洗礼を受ける!スパルタ!美容師時代

そして、美容学校を卒業し、無事に美容師の国家資格も習得。
遠距離恋愛だと、お互いに働きだすと会える時間も限られる…ということで

就職と共に、地元である三重県から
彼女の住む大阪へ一人暮らしすることになります。

この時に就職した美容室が、
かなりスパルタな場所で、殴られるのは当たり前!
さらに私の出来が悪かった事や、もろにゆとり教育を受けて
これまで生ぬるい環境で育ってきた…ということもあり

仕事をして、お金をいただく
という厳しさの洗礼を味わいます。

また、ここのオーナーは複数の店舗を経営しており

美容師だけでなく不動産投資や、
株の投資なども行っており

心斎橋にマンションを持っていたり、
ポルシェやBMなどの高級車を所持していました。

自分が働かなくっても、収益が発生する
「不労所得」という収入の作り方をこの時はじめて
身近に感じることになります。

それから働きだしてから3ヵ月ほど経過した時、
あまりにも仕事が辛かったので退職を願い入れ

「お前みたいな不器用なやつは、美容師なんて向いてない」
「工場で作業員として働く方が向いている」

という言葉のナイフを”はなむけ”に退職。
確かに指導は厳しかったのですが、

オーナーには可愛がってもらっていた部分もあり
その期待に応えられなかった自分が、なんとも情けなく
またとても惨めに感じてしまい挫折感を味わいます。

約3ヵ月間のニート生活を送る

美容室を辞めて、無気力状態になった私は
一時的に三重県の地元へ戻り、そこで3ヵ月ほど
ニート生活を送ります。

時間があったら、何でもできる!

と気楽に構えてましたが、
いざ、時間ができた途端。意外と、人間…行動しないものだなー
ということを実感。

一日中、布団にくるまって寝て、たまにオナニー。
起きたらぼーっとして…の繰り返しの日々が続きます。

しかし、大阪に部屋は借りたままだったので、
家賃などを支払うために、不用品などを転売して食いつなぎます。

※趣味が多く、転売の目利きができたのがせめてもの救いでした!

当然、実家にいるので、
「いい歳こいて、情けない…。はよ働け!」
「いつになったら、仕事するの?」

と両親につつかれます。
確かに、甘いですし、都合が良すぎますよね…。

それから数ヶ月が経過し、やっと重い腰を上げて、
再就職先を探し始めます。

もう、美容師はやめて、
別の仕事を始めようか…と思ったのですが
周りの後押しもあり、再度、美容業界にリベンジする事を決意。

この時、ニートであるにもかかわらず、
私の事を見捨てずに、一緒に仕事を探してくれた
彼女には頭が下がるばかりでした。

こんな素敵な女性が、
世の中にいるものなんだなーと感激したものです。

そして、彼女や周りの方の励ましもあり、

ありがたいことに、見事…
別の美容室に就職することができました。

2年半の平和な美容師生活を送る

次に働くことになったのは、前と比べると小さな美容室で
夫婦で経営しているアットホームなところでした。

前と比べると、かなり平和な職場環境で、
オーナーやお客さまにも良くして頂けたこともあって
わりと続きました。

そして、当時付き合っていた彼女と結婚し
2人の共同生活が始まります。

当時、共働きでしたので収入にも余裕があって、
休みの日は2人で出かけたり、美味しいものを食べに行ったり
新婚であるにもかかわらず恋人のような感覚で
お互いに楽しく過ごしていました。

決して、充実していなかったわけでは
ありませんでしたが、反面、美容師という職業を
一生続けるのか?…と自分に問うてみた時

収入面であったり、体の面であったり、
自分のセンスであったり…という面に不安を感じていました。

この先、ちゃんと食べていけるのだろうか…と。

MIXIでネットワークビジネスに勧誘される

「収入を上げたい!」

「お金持ちになりたい!」

そんな甘い考えの元、『お金を稼ぐ方法』をネットで調べた時
たまたま、MIXIで知り合った女性の方とカフェでお茶する機会がありました。

そして、ベタな展開ですが、
化粧品のネットワークビジネスに勧誘されてまんまと
夢を見せられて、入会してしまったのです。(笑)

しかし、結局続かずに挫折・・・

美容業界からドロップアウト!2度目の退職!

さらに、こんなことを言ってしまうと失礼ですが、
美容師という職業に情熱を持つことができず…

また当時、オーナーの姿を見ていると、
自分の将来もこういう感じになるのだろうか?と
不安が一層高まってきました。

なぜなら、働いていた美容室自体、
何とかお店を経営こそできていましたが
お客さんが全く来ない…なんて日もあったり

タウンペーパーや折込みチラシなどに
有料で広告を出しても、あまり効果のない状態でした…。

さらには、オーナーの歳も年配だったということもあり、
今は元気に働くことができたとしても、もし、カラダを壊してしまったり…
ということになったら「アウト」だなとも思ったのです。

最初に働いた美容室のオーナーと違って、
株や不動産などの「不労所得」もありません。

そんな中、自分に投影して、置き換えってみた時、
やっぱり私が美容業界で食っていくことは厳しい…と判断し
2度目の退職を決意したのです。

ネットビジネスとの出会い

美容師をしつつも、時間があれば
懲りずにお金の稼ぎ方を調べていた私。

その時に

それから別のネットワークビジネスを

※編集中

■書きたいこと

フリーター時代
アダルトブログ量産時代
トレンドブログ(このブログもそうだった)
離婚の話

怪しいとか、詐欺とかは思わなかった。
ちょっと意識の高い、ポジティブな情弱だったことが
幸いだったのかもしれないです・・・

WEBマーケッター時代

目指すべきところ

あなたのお名前

メールアドレス

件名

本文

※当ブログはAmazonアソシエイト・プログラムに参加しております。

ブログ更新履歴

ブログ名を、「ADMEN」から「Life Is Book's」へ変更。

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Copyright© Life Is Book's , 2019 All Rights Reserved.