男女の関係 禁欲日記

射精しないと「たまる」は事実なのか?その真実

更新日:

タントラ房中術

【オナ禁69日目】2016年7月10日(日)

なぜ、日本のAVはモザイクがかかっているのか?

こんばんは、Takeshiです。
今日はふとそんな事を考えていました。

人間にとって、性はとても神秘的で神聖なものなのに、

それを、汚らわしいもの、恥ずかしいもの…として
クローズドな感じに封じ込めてしまっている、
ムッツリな日本社会に、疑問を抱きました。

学校でそういう教育をマジメに教えればいいのになーと
思ってしまいます。

社会に出て、もっと役に立つような事を
学校で教えて欲しかったと心底思います。

  • ビジネスの仕方だとか…
  • 男女の愛を深める授業だとか…

まぁ、私はほとんど学校は行っていないので、
そんな私が日本の教育についてとやかく言う筋合いは
全くないのかもしれませんが・・・(笑)

 

さて、今日は久しぶりに自宅へ帰ってきました。
金曜日からずっと会社で仕事をしていたので自宅が新鮮です。

夜ご飯を食べて、しばらくしたら、

ムラムラしてきました…

最近は、ほぼ1日1食生活なので、
夜になると空腹すぎてヤバイのですが、

食欲が満たされると、当然その次は、
性欲の衝動が発生するワケで、、、
(マズロー理論で言うところの…)

いつも通り、ムフフなビデオを見てしまいましたよ…

※断射プログラムでは、エロは全部断捨離しろとの教えがあるのですが。

しかも、今日は「オナホ」を使ったので、
感度抜群!2回ぐらい射精しそうになって

マジで今回はやばかったです!!

寸止めで、射精こそしませんでしたが、
あと一歩で、オナ禁69日の努力が水の泡になるところでした。
※最近のオナホは、ホントよく出来ています。
だって、本物と感触がほとんど変わらないのですから…

やれやれ、、、

精液の行く末

ちなみに、射精こそしてないものの、
内部で射精するという現象もあるそうです。

それで、その出なかった精液はドコへ行くの?

ということなのですが、体内で処理されるそうです。

 

そうです。
実際には、液が出ていないにもかかわらず、
「射精したこと」になるケースもあるので

寸止めも場合によっては、オナ禁に影響するかもしれません。
ガマン汁からも、多少の精液が混じって出て行ってしまって
性エネルギーが下がってしまう…という事もあるそうです。

 

タオの性科学だったかな?
たしか、いずれかの本のどこかに書いてあった覚えがあります。

射精しないと「たまる」は事実なのか?その真実

これは男性ならよく感じると思いますが、

セックスもオナニーもしてないと、
欲求不満でたまるっていう感覚になるじゃないですか?

 

じつは実際には、たまるなんて事はないそうです。
もちろん、性エネルギーは溜まっていくようで
その影響でバイタリティは高くなっていくのですが

別に射精をしないからといって、
特別、何かがたまっていく何ていうことはないそうです。

というのも、生成された精液は、

体内で自然に消化されて、還元されるのです。

だから、ためてるとカラダの中で、
精子が腐るとか、出さないとカラダに悪いというのも

嘘…というか、
一種の迷信みたいなもんですよね。

 

ムラムラするから、溜まっている感じがするだけで、
実際には違うようです。

※下記の本に、その事について記述がありました

まぁ、どちらにせよ、
外に射精はしていないので

セーフ!ということで!・・・(笑)

1日5回オナニーして気を落ち着かせる方法

続けて、たいへん興味深い話があります。

タントラ房中術著者である、藤本憲幸氏はその著書の中で、

「1日5回はオナニーしろ」と言及しているのです。

それは、なぜでしょう?

理由はオナニーをすることで、股間周辺の血流が良くなり
気が落ち落ち着くからだそうです。

そして、女性とのセックスと違い、
体全体ではなく、部分的にしかカラダを使わないので
疲れることもなく健康的だと言っています。(笑)

 

ただし、

この著者が言うところのオナニーは、
もちろん、射精をしない方法のことです。

竿をしごいても、性は決して漏らさず…ということですね。

このことは、”中国より過去から伝わる書物”にも書いてあって

一回、射精しそうになっても我慢して漏らさなければ…
その性のエネルギーは気力に還元され、気力が強くなり、弱い精神が強くなる。

二回、射精しそうになるのを我慢すれば…
それは感覚に還元され、耳や目の機能が高まり、
繰り返していると、近視、遠視が治り、難聴も治り、
老化現象がストップする。

三回そうすれば…
あらゆる病気の予防となり、性エネルギーは活力となり、健康体へと導く

…といった効果があるそうです。
もう、これ、良いこと尽くめじゃないですか!
これが本当なら、絶対に射精しちゃダメですよね。。。

ちなみに、これは10段階まであって、
10回までいくと、神の領域に至るらしいです。(笑)
※長くなるので、今回は割愛させて頂きます。

なるほど、
とりあえず今日は5回以上、
射精を我慢したので、気力が高まりそうです。爆

出さないオナニーは毎日していて、
最近チントレも取り入れたのですが

モノのサイズがデカくなったのと、
カリの高さが、増えて1cmに近づきつつあるので
ちょっと、ビビっています、、、
(何か、内容がヤバイ方向に行ってきてますねー)

とまぁ、今回は「性」の話がメインになりましたが、
そんな調子で、明日からも一週間楽しんでいきたいと思います。

ちなみに、サムネの写真は私です。どうでもいいですが(笑)

あと、AV男優の「しみけんさん」のセックス教材も入手したので
機会があれば、学んだことをブログに書きたいと思います。
なんでも、耳やおっぱいを、舌でネットリ責めるのが良いそうです♪

しみけんさんとは?という方は下記の本をおすすめします。

それと…なぜ、風俗へ行くと運気が下がるのか?
というネタも仕入れたので、機会があれば記事にしますね。

PS

オナ禁や性の悩み、恋愛や夫婦の関係などについて、
相談などあれば、お気軽にコメントなり

メッセージをして頂ければ、
時間がある時に回答させて頂きます。(^^)

結構、性に関しては資料も沢山集めているので、
参考になるような情報も提供できるかと思います。

あと、おすすめのオナホも!(笑)

それではまた!

PPS

たまたま、ネットで検索したら出てきたのですが、
こんな協会と講座があるんですね。

真・性愛学基礎講座

ちょっと、私も参加したくなりました。
いやはや、いろんなビジネスがあって楽しいですね。(^^)

男女が深く愛し合う、セックスを広める活動をされているようで、
そういう意味では私の思想に似てます。(笑)

参考文献


このブログでも、度々登場している下記の2冊ですが、
もう、おなじみになってきている感がありますね。(笑)

しかし、どちらともかなりお勧めの書籍なので、
一読の価値があります。

  • パートナーとセックスを楽しみたい
  • オナ禁を極めて性エネルギーを高めたい

のであれば、これ以上にない最高の資料と言えるでしょう。

値は張りますし、読む人も選びますが、
書いてある内容を正しく実践することができれば

かなり得るものは大きいと断言します。

タオの性科学については、
こちらで内容の一部を見ることができるので
興味がありましたら、ご一読される事をおすすめします。

 

-男女の関係, 禁欲日記
-, , ,

Copyright© Life Is Book's , 2020 All Rights Reserved.